東京も捨てたものじゃない

節分が過ぎたら後厄が終わることになっているのですが、最後まで厄っぽいことが続く日々です。

先日は通帳を落としました。

どうして落としてしまうのか、自分でも不思議ですが、一年ぶりに通帳記入をしようとして、ATMにいったところ、かばんに入れてきたはずの通帳がない?

かばんをゴソゴソしても見つからないので、忘れてきたのだと思ってたら、銀行から電話がありました。

誰かが警察に届けてくれて、警察から銀行に連絡があったようです。

警察に手続きに行き、拾ってくれた人の名前をきくと、お礼は不要なので、名乗らなかったとのことでした。

結局落としたのは銀行のATMの中だったようです。そこはビジネス街ですので、
だとしたら、出勤途中に寄ったので、拾ってくれた人も同じように出勤途中だった可能性が高いはず。
警察に届けて遅刻しなかったのか心配になりましたが、殺伐とした東京にも優しい人がいて、捨てたもんじゃないなと思いました。

名も知らぬ方の良心に感謝いたします。
[PR]

by tokyo_bingo | 2013-01-18 23:57